HOME > オーナーとGFDの歩み

カウンター1.JPG

1976年 鹿児島県南九州市にて誕生。

実家が牛飼いという事もあり、幼少期からバリバリ働きハングリー精神を培う
(ちなみに、夏休みは繁忙期な上に宿題が貯まるので大嫌いだった!)
“お小遣いは焼肉!”と、今考えるとあまりにも理不尽な現物支給制度であった。(笑)

※この頃、帰りが遅い両親へ、馴れないながらも夕食を準備し「美味しい!」と言われた事が、後の現職業のルーツである事は間違いないだろう…。

1994年、福岡の建築デザイン専門学校へ
この頃は、自分の家を自分で設計し建てるのが夢だった。

学校に通いながら、ガソリンスタンドでアルバイト。
そんな気心知れた仲間と、実家からの仕送りの肉や焼酎でBBQ。
当たり前と思っていた鹿児島の食材の美味しさ・凄さを仲間の笑顔に気付かされる。
卒業後、ヤマハの音響建築や店舗設計に多数携わるも
何かしら、常に飲食関係の仕事を続けていた。
料理・お酒への姿勢は、この頃働いた西新のBar「Blue Point」で学ぶ。

建築現場では若いながらに現場監督を任されていたが、
若いからと経験も少なくバカにされ易いので
施主が監督を見失うほど大工にまみれて懸命に働いた!
大阪・岡山・福岡の3店舗同時オープン、3日3晩不眠不休の金字塔を立ち上げ、
建築業界を後にする。

1999年、念願の単独日本一周のバイクの旅を決行後、
飲食で地元を面白くすると心に誓い、経営・飲食の勉強三昧。
いきなり入った、大箱のクラブで
厨房を任され、やるしかない現状に突入。
多い日は、昼の結婚式二次会営業2発に夜のクラブ営業と
一人で一日800人回す日も珍しくはなかった。
ちなみにココの厨房、1坪半。
フライヤー・食洗機無しの冷蔵庫・1槽シンク・小さいストッカー・家庭用ガステーブル
があるだけの壮絶な戦場!
あまりの忙しさに酸欠になり冷蔵庫に潜った事も幾度か…。
ただし、お客様へのサービスに一切の妥協が無く業界トップクラスの人気店。
厨房で汗だくになり、それでも「お客様の顔が見えない料理」は作りたくなく
ホールへも盛んに出た。(今の全店オープンキッチンはそのため)
裏方ながらも、そんな本気の接客・サービス・心の込もった料理が喜ばれ、たくさんのお客様に覚えられた。

2011年帰郷。

店を出す覚悟はあったものの田舎だからか、なかなか物件に巡り会えず
そろそろ親も後を継いでくれるもんだと思い始めていた一年後、
ダンボールの山と化していた、義父の2階に運命の出会い。
あまりにも唐突な展開に、親父には勘当さながら、
予算も知恵もなく自分で店を作る事に。
無謀ながらも、無限大のやる気と夢、
たくさんの仲間と出会いに助けられ…

2002年7月13日 26歳の時、1号店R.flags(南九州市)を地元川辺に立ち上げる。

料理が美味しいのは飲食店として当り前、
最高のおもてなしを目指す
“お客様感動満足”の価値観の違いから
親友と決別しなければならなかったりと
人間関係に悩み右葉曲折あったが・・・
2006年11月、常に心配かけた両親を喜ばせたいと
2号店 【隠れ家 暖手】(南さつま市)
2008年7月、共に働く仲間と誇りを持ち“志事”をしたいと
3号店 【寿ダイニング でめきん】(南さつま市)
2011年8月、オープン当初から応援して下さるお客様が自慢できる店に
なりたいと4号店 【鳥門米門うまいもん。】を念願の市内にオープン。
同年11月、スタッフを家族と想い
更に高みを目指すべく ㈱Good Fellows Diningを設立。
そして、かごんまを盛り上げたい!
という企業コンセプトとの重なりを感じ
2011年11月 かごっまふるさと屋台村に応募・各審査を通過し
晴れて2012年4月、かごっまふるさと屋台村内に5号店
【桜島マグマ ぐっつぐつ】 をオープン。
同年7月、『スタッフの夢を型に!』プロジェクトを立ち上げ
早速10月には中央駅店、鳥門米門うまいもん斜め前に
【桜島マグマ】をオープン。

2013年4月 新たな挑戦と今までのノウハウを詰め込んだ店舗
「魚酎」をオープン。9月にはこれまでとは完全にコンセプトの異なる
新店舗「HAZERU」をオープン。中央駅周辺に5店舗を構える。

さらに同年11月、テイクアウト事業も兼ね備えた手作りピッツァ&ロティサリーチキン「ガブリピゼッタ」を一番街アーケードにオープン。

2014年9月、鹿児島市内で培ったノウハウを基に地元南九州市へ恩返しとしGFDが一番得意とする総合居酒屋「炙炉端 金魚鉢」をオープン。
つづく10月には、飲食の新しい可能性を求め鹿児島では珍しい日本酒豊富なカウンター酒場「炉ばた割烹 一心(イチコロ)」をオープン。

南薩エリア4店舗、中央駅エリア5店舗の計9店舗。
年間10万人を超えるお客様にご来店頂いております。

日々、必然の出会いに感謝しながらも常に邁進し続け、歳とった頃すべてのスタッフと酒を酌み交わしているイメージを持ちつつ、これかもGFDに関わるすべての方々が物心両面幸福になれるよう何事も成し遂げます。

店舗数=企業力ではなく
”人間こそが企業魅力”
”誰とやるか”のその先が、大好きだった飲食業だったように思えます。

これからも、このメンバーだからこそ成し得る”最高の絵”を描きながら全てにおいて笑顔で全力で駆け抜けます!

【ブログ293回目】より

10年前までは、自分の目の前のお客様だけが歓んでくれていればそれでよかった。3年目、もっともっとたくさんのお客様に歓んで欲しかった。6年目、勘当さながらこの業界に反対だった両親にも自慢してもらえるような店を創りたかった。その頃には、同じ志を持った多くの仲間も集まった。そして本気で「水商売」という言葉をかき消したかった。9年目、念願の市内進出を果たしスタッフと会社の夢を同時に叶える事ができた。企業天命として「鹿児島の生産農家を繁栄させる」と誓った矢先、かごんまを盛り上げる「ふるさと屋台村」の話が浮上し導かれるように参戦し、見事出店...。


“何事も熱くならなきゃ 何も残らねぇ!”
“何事も熱くならなきゃ 何も残らねぇ!”

と自問自答のように常に繰り返し

毎日を最高の仲間と共に、本気で楽しんでいます!






仲間募集.gif

●南九州市川辺町



ご予約・お問い合わせ
0993-56-1933

●南九州市知覧町



ご予約・お問い合わせ
0993-78-4649

●南さつま市加世田



ご予約・お問い合わせ
0993-52-0933



ご予約・お問い合わせ
0993-76-9933

●鹿児島市谷山

★新店舗★


ご予約・お問い合わせ
099-266-5539

●鹿児島市中央町



ご予約・お問い合わせ
099-297-5000



ご予約・お問い合わせ
099-296-9629



ご予約・お問い合わせ
099-258-6600



ご予約・お問い合わせ
099-251-3366



ご予約・お問い合わせ
099-255-7751



ご予約・お問い合わせ
099-255-2611

石垣島に
協力店もオープン!

logo.png

cherry-sub.jpg

kabira-sub2.jpg